「SR(StudentRelations)」とは

「IR(Investor Relations)」とは、上場企業が株主や投資家に対して、財務状況などの情報を開示する活動全般を指します。
それに対して「SR(StudentRelations)」は、大学生・就活生を投資家として捉え、キャッチコピーや画像イメージではなく、財務状況などの実績データを基にして学生へ自社の魅力を訴求する広報活動のことです。

IR情報を活用し「分析力に優れた早期の学生」と「実績の確かな将来性のある企業」をつなぎます!


今、上位校の学生を中心に「IR就活」が増えている!

・就職情報サイトがオープンするまで企業研究ができない
・早くから情報を収集したいけど、下級生向けの情報がない

このような状況の中、上位校の学生の中では早期から「IR情報」を活用した就職活動を行っている学生が増えています。
東証や大学内でもIR情報を使用した就職活動のセミナーを行っており、専門書も発行されています。

また、当社で行っている「IR就活ゼミ」に参加した学生の全員、つまり100%が「IR就活を実践したい」と答えました。
※2016年実績(参加人数99名へのアンケート調査)

 

彼らと関係性を築くには「採用情報では伝えきれない企業価値を、
学年や時期に関係なく通年で提供する」ことが必要です。

 


こんな課題はございませんか?

☑ 投資家から評価は得ているが、学生の認知が低い。

☑ 企業名や業界・職種のイメージから、学生に誤解されやすい。

☑ 一人当たりの売上高や成長率は勝っているのに、企業規模の大きい企業に人を取られてしまう。


▼「SR Lab.」が解決します!▼